メンズ 美容と健康はここから ~忙しい毎日でもできること~
Ferretアクセス解析
  • プロフィール

    らいおんこころ

    Author:らいおんこころ
    ■このブログを立ち上げたきっかけ

    草食系男子などと日本男子が揶揄される昨今(笑)、日本の男性がより元気になるきっかけを提供したいと考えて、何ができるだろうかと考えました。

    これまで自分が情熱を注いでこれたもので、人の役にたてそうなこと。

    それは健康や美容という側面から、体験談を通じて、男性の向上心や意欲を応援することだと思いました(男でありながら、自分ほどエステや健康へ投資している人は、周りにいなかったこともあります)。

    主に実体験に基づいて、忙しい毎日のなかでも、工夫できることを提供していきます。「日本の男性をもっと元気に!」

    ■年齢 30代
    ■住居 滋賀県 
    ■体重 65キロ→55キロ(4か月で10キロ減量!)⇒一時的な減量ではありません。自分の自然体になりました。

    ■現在の体重   57.1kg(目標55㎏)
    ■体脂肪    16% (目標9%)
    ■内臓脂肪レベル 6   (目標3)
    ■体年齢     29歳 (目標22歳)
    ■BMI     21.9
    ■基礎代謝    1417kcal

    ※上記の数値は、オムロン製のカラダスキャンより
     2011年6月19日付けのデータです。

  • 一番効果のあった痩身エステ♪



  • 一番安くて安心で痛みが少ない脱毛

  • QRコード

    QR


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/02/28(Mon)

太らない行動習慣 ~日常生活から自然とみにつくダイエット習慣~ 気をつける食品添加物は??!

最近、伯父が腎臓に、”がん”が見つかり、病院にて手術をうけました。
手術では、腎臓を全摘出したらしく、手術に付き添った私の実の姉がその摘出した腎臓を先生に見せてもらったそうですが、軽くショック状態になりました。周囲もあまり気を遣いすぎると、本人を余計に不安にさせたりと、周りも本人も気力や体力ともに大変です。

じつは、私の家系や身内で、”がん”になったのは伯父が初めてです。
伯父は、外食が多く、結構良いものを食べてます。

生命保険会社のなかには、がんにかかるのは、2人に1人とか、4人に1人とか最近耳にすることがあります。
こうした言葉も益々、現実味を帯びてきて、日常生活で、運動だけでなく、何を食べるか、カラダに摂り入れるのか、
栄養面からだだけでなく、安全面からも気を配らなければならないと感じる出来事でした。

さて、安全面から考えて、やっぱり気をつけたいのは食品添加物ですね。
私の伯父のように、外食中心の生活だと、1日におよそ10gも食品添加物を摂取するようです。

見映えや、風味をよくし、保存性を高めて、低コストに抑える食品添加物。
その用途と、名称、問題点を頭においておきたい。


■保存料 ~ ソルビン酸カリウム、安息香酸ナトリウム ⇒突然変異や発がん性、染色体異常、アレルギー様の過剰反応、染色体異常。

■着色料 ~ 赤色2号、赤色3号、赤色104号・105号、黄色4号・5号 ⇒ 発がん性、催奇形性、繁殖阻害、腫瘍原生、胎仔の発育障害、アレルギー様の過剰反応、弱い変異原性

■防かび剤 ~ OPP、TBZ ⇒ 環境ホルモン、発がん性、発がん性促進、催奇形性、

■参加防止剤 ~ BHA、EDTAナトリウム ⇒ 環境ホルモン、発がん性、染色体異常、化学物質吸収促進、カルシウム吸収阻害

出典:太らない食べ方 Tarzan (株式会社マガジンハウス)
スポンサーサイト
Home | Category : これからの脂肪やセルライト撃退!! 効果的なデトックス |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback1
2011/02/25(Fri)

太らない食べ方 無理なく続けられるダイエット Q&A

Q 野菜をたくさん摂るのって、なかなか難しんですが。

A 1日350g。これが今のところ、健康維持に必要とされる野菜の摂取量。(よく野菜ジュースのパッケージにも書いてありますね)しかし、数字にばかり目を奪われて、重量が稼げて嵩(かさ)のはらない根野菜の煮物ばかり食べてはいないだろうか。同じ野菜でも根菜、葉物、果菜では養分も異なる。偏らずにさまざまなパーツを食べるのように心がけよう。また、調理法も生、さっと加熱、コトコト煮る、とさまざまに変えることで効率的に摂取できる栄養が異なってくる。
数字をクリアすることだけでなく、まんべんなく、いろいろな野菜おパーツを好きな調理法で味わうべし。

 ■根菜・・土壌中にある野菜の総称。例えば、レンコンやサツマイモ、ごぼう、大根などがあげられる。

 根菜の特徴としては、やわらかい味。食べ過ぎた胃腸に優しく、食欲のないときでも無理なく食べれるし、カロリー も低いので、増えてしまった体重を元に戻すのにも役立ってくれます。

 その他、根菜に期待できるパワーは以下のようなものがあります。
 ・体のむくみをすっきりさせてくれるカリウムが豊富。
 ・ビタミンCを含むものが多いので、カゼ予防に効果的
 ・体を温める作用がある


 ■葉物・・主に葉を食用とする野菜。ホウレンソウやキャベツなどがあげられる。

 ■果菜・・果実を食用とする野菜。きゅうり、ナス、トマトなどがあげられる。


Q いくつもあるアミノ酸の役割とその意味をきちんと知っておきたい。

A アミノ酸の最も重要な働き、それはカラダをつくること。カラダを構成する筋肉や骨などのたんぱく質は、20種類
のアミノ酸の組み合わせ。カラダのたんぱく質はいつも合成と分解を繰り返しているが、アミノ酸を100%たんぱく質に再生することはできず、再生率は70%。筋肉をつくるうえで影響が大きいのは、バリン、ロイシン、イソロイシン
の分岐鎖アミノ酸(BCAA)。BCAAはエネルギーとして運動中に燃えてしまいやすいので、運動前後の補給が大事。グルタミンも筋肉形成に欠かせない。アルギニンとオル二チンは成長ホルモンの分泌を促すアミノ酸。交感神経を刺激し、脂肪燃焼を加速してくれるのが必須アミノ酸のヒスチジンやリジン。

みずみずしい肌は遊離アミノ酸のセリン、アラニン。肌の弾力に欠かせないコラーゲンはグリシン、プロリン。
紫外線予防にはシステイン、グリシン、グルタミン酸が重要な働きを果たす。

 
Home | Category : これからの脂肪やセルライト撃退!! 効果的なデトックス |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback1
2011/02/24(Thu)

太る危険 食品ランキング 男女別ワースト10

MEN

1位 ダブルチーズバーガー+フライドポテト 1146キロカロリー
2位 カツ丼 1056キロカロリー
3位 中華丼 893キロカロリー
4位 チャーハン 879キロカロリー
5位 カレーライス 848キロカロリー
6位 揚げ焼きそば 816キロカロリー
7位 ビーフステーキ+ライス 806キロカロリー
8位 牛丼 760キロカロリー
9位 ミックスフライ+ライス 578キロカロリー
10位 てんぷら+ライス 453キロカロリー

仕事が忙しいから昼食はファストフードでちゃちゃっと済まして・・・、または、ささっと食べられる丼もので済ます。こうした食事を好む人には、ある傾向がみられる。それは食べることが速いことと、腹がはちきれんばかりにならないと満足できないということ。

実はこの2つは関連性がある。食べ物を口にすると、満腹中枢が、イッパイというサインを送り、食欲を減退させる。
が、そのサインを送るまでに20分~30分ほど時間がかかる。食べるのが速いと、サインが出される前に必要以上の食事を摂ってしまい、結果として腹がはちきれんばかりという状態になってしまう。できる限り、ゆっくりと食べることが、このミスマッチを回避する手段なのである。

WOMEN

1位 スパゲッティカルボナーラ 825キロカロリー
2位 オムライス 805キロカロリー
3位 ミックスピザ 714キロカロリー
4位 坦々麺 698キロカロリー
5位 クラブハウスサンド 697キロカロリー
6位 ドリア 694キロカロリー
7位 マカロニグラタン 684キロカロリー
8位 デニッシュペストリー 594キロカロリー
9位 酢豚+ライス 468キロカロリー
10位 クリームシチュー+フランスパン 431キロカロリー

油っぽい料理hできるだけ避けてカロリーカット、なんて考えている女性は多いはず。でも現実には男性よりも女性のほうが、脂質を摂りすぎている傾向にある。その理由の一つが、乳製品を使った料理を良く食べるという点。第1位となったスパゲティカルボナーラの脂質は、1食あたりの目安量15gの倍以上、42・8㎏もある。というか、ここに並んだ
食事全てが脂質オーバーで、これらをよく食べる人は注意が必要だ。
Home | Category : これからの脂肪やセルライト撃退!! 効果的なデトックス |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback1
2011/02/23(Wed)

デトックスに効く食べ物 

体内の老廃物をカラダの外へ出すためにも、食べ物の力や摂り方が重要となってきます。
以前はデトックスに効く飲料、お~いお茶 濃い味をご紹介しました。私には、このお茶の高濃度のカテキンが、
非常に快便を促してくれます。

今回は、飲料ではなくこうした老廃物をカラダの外へ出すよう促してくれる(デトックス)食べ物です。
引き続き、「太らない食べ方 Tarzan 」(株式会社マガジンハウス)よりご紹介していきます。

まず、有害金属に対するデトックス効果で知られるグルタチオン、システイン、αリボ酸のイオウ三兄弟。
亜鉛、セレン、マグネシウムのミネラルトリオ。

積極的に摂りたいものを以下にあげてみた。
ポリフェノール、亜鉛、グルタチオン、食物繊維、セレン、システイン、水、マグネシウム、α-リポ酸、

なかでも有害物質を便中へ道連れにしてくれる食物繊維と、老廃物を捨てる排尿の元、水分は基本中の基本。

できるだけ意識してこまめに毎日摂るようにしたい。

※食物繊維 ~ 老廃物の便利な掃除役

野菜、海藻類、キノコ、豆類、イモなどに多く、体内の消化酵素で分解できない繊維質。
水にとけない不溶性(○)と水に溶ける水溶性がある。余分なコレステロールの吸収をブロックするほか、不要物質をからめて便中に排出してくれる。

※水

解毒をはじめとする各種代謝を滞りなくすすめるには十分な水が不可欠。のどが渇いたときにはカラダは軽い脱水症状
に陥っている。コップ1杯程度のミネラルウォーターを1日1リットルを目安にこまめに補給しよう。

○不溶性食物繊維について

・不溶性食物繊維の働き
⇒便秘の予防、不溶性食物繊維は水に溶けず、水分を吸収してふくれ、腸壁を刺激して便の排泄を促進します。
 不溶性食物繊維の多い食品はよく噛む必要があるため、食べすぎを防ぎ、歯茎や顎を強くします。
・不溶性食物繊維の欠乏症 便秘 や 痔。発がんのリスクが高まる。
・不溶性食物繊維の過剰摂取 摂りすぎて下痢を起こすと、必要なミネラルまで排出してしまう。
Home | Category : これからの脂肪やセルライト撃退!! 効果的なデトックス |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback2
2011/02/22(Tue)

太らない行動習慣 ~朝バナナ+水 (朝バナナダイエット) vol.2

今さら、朝バナナ?2~3年前にはやったやつでしょ?なんて思いながらも、前回の記事で書いたとおり、
継続的に続けて効果を上げている方々が少なくはないということを感じて、改めて、しばらくやってみようと決めました。

まだはじめて1週間足らずですし、朝バナナのおかげかどうかは不確かなところがありますが、体重は変わらずですが、体脂肪が0.6㎏減りました。それと、1日の排便がより快調になったような気がします。

メンズエステに通ったときに、エステティシャンの方々に男性であれば、最低でも1日3回は排便をしてほしいと言われておりました。それ以来、1日の排便3回を目標にしております。なぜ、男性なら3回かといいますと、女性に比べて男性は腹筋がある(はず)だからということでした。

さらに、ではなぜ、腹筋があると、排便がたくさんでないといけないのか?
それは、体内の老廃物はリンパ管を通ってリンパ節を通り、最終的には老廃物や汗となってカラダの外へ放出されます。
このとき、リンパ管は老廃物を運搬する高速道路のような役割をしますが、リンパ管だけでは老廃物をうごかすことはできず、筋肉の収縮などの動きが必要になります。この筋肉の動きが、リンパ管内にある老廃物を押し流す働きをするから、筋肉があると、便を排出しやすいということのようです。

話はもどりますが、朝バナナをはじめてから、1日で4回も快便した日がありました。
それまでは、本当に頑張ってもようやく3回いくかどうかでした。

どうやらバナナには、不溶性の食物繊維が含まれていて、この不溶性の食物繊維が水分を含むと膨張して
10倍くらいになり、腸の中を刺激し、老廃物の排出を促す効果があるようです。

今回書いたことは、実際にこうしてやってみなければ気づかないことでした。
引き続き、実践しつつお役に立てそうな効果や気づきがあったときには、またご報告致します。



Home | Category : これからの脂肪やセルライト撃退!! 効果的なデトックス |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。